ミライシニアワーケアセンターについて

ミライシニアワーケアセンターとは



ミライシニアワーケアセンターは、障がいを持つ高齢者(シニア)の皆さんの社会参加・社会復帰を応援し、サポートする総合拠点です。

高齢で障がいを持っていたとしても、専門的な知識や技術の活かせる企業やボランティアはあります。
私たちはそうした企業やボランティア活動と、障がいシニアの皆さんをつなげるお手伝いをしています。

組織名ミライシニアワーケアセンター
所在地〒471-0843 愛知県豊田市清水町7丁目4-1(P-BASE内)
電話番号0565-41-8301
FAX0565-41-8302
E-mailinfo@mirai-senior.com
代表者坂元 玲介
設立2017年4月

ミライシニアとは?

ミライシニアワーケアセンターでは、以下の項目に当てはまる方々を「ミライシニア」とお呼びしています。

  1. 総合支援事業対象者
  2. 介護保険認定者
  3. 障がいや病気を抱えて、自らの知識や技術を活かしたけど活かし方が分からない方

この「ミライシニア」という言葉の中には、とても前向きな思いが込められています。

若い世代に知識や技術を伝えることにより、生きがいを創造できる。
そうしたことが日本の未来につながり、ミライシニアの皆さんにとっても前向きな明日(未来)につながります。


ワーケアとは?


ワーケアとは「Work(はたらく) + Care(ケア)」が組み合わさった造語です。
私たちは、働くことがケアにつながり、きちんとケアすることでまた働けるようになる、と考えています。

ミライシニアワーケアセンターの機能

  1. 各専門性を活かした知恵袋教室の開催。
  2. 企業・NPOへの就職支援。
  3. ミライシニア働き方支援。
  4. セミナー開催(ミライシニア向け)※自らの技術・知識・特性・関心事に気づけるワークショップ
  5. セミナー開催(企業・NPO向け)※企業が経営戦略としてミライシニアを活用していくために必要な制度などを説明します。(事例紹介、給与、評価制度、助成金など)

代表あいさつ


豊田市では団塊世代の人口が多く、今後ますます後期高齢者が増え続ける現状があります。
団塊世代の方が現存の高齢者クラブの入会率が低下している現状を踏まえると、新たなシニアの活躍の場が必要ではないだろうかと考えています。
そこで、今まで培った技術・知識・人脈をより社会活動につなげ、さらには企業成長の人財として活躍できる場をつくりたいと考え、この事業を立ち上げました。
特に障がいや病気を抱えていると、お互いに一歩踏み出せないということが現状あります。身体が不自由でも経験・人脈に裏打ちされた知識・技術を継承していくことで、次世代の子供たちへ明るい未来を一緒に創造していきたいです。


ミライシニアワーケアセンターについて

お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 10:00〜17:00)

0565-41-8301